ご登録について

ビジネスマナーについて

派遣でお仕事をするうえで必要不可欠なビジネスマナー

円滑なコミュニケーションとスムーズな業務進行のため、お仕事において大切な要素となります。
このページでは、社会人として身に付けておきたい、いくつかのビジネスマナーのポイントをご説明いたします。

心地よいお仕事をするために! ビジネスマナーのポイント

  • 余裕を持った行動 時間を守る
  • 感じの良い言葉遣い 挨拶・敬語
  • 時と場合に注意して 礼儀正しく
  • 正しく就業 ルールを守る
大前提として、ビジネスマナーは、
仕事で関わる人(お客様・取引先・上司や同僚)への
思いやりを大切にすることが重要です。
ビジネスマナーを守り、互いに心地の良いお仕事をしましょう。
余裕を持った行動

約束の時間・期限を守る

普段から「時間に余裕をもって出社して、就業時間には着席し業務が始められること」を意識して、家を出る時間を早めたりするなど時間を守れるように工夫することが大切です。
業務においても、時間内に仕事を完了できるように心掛けましょう。
時間が守れないと社内からのあなたへの信頼だけでなく、お客様やお取引先からの会社への信用を失うきっかけとなってしまうことがあります。トラブルなど、やむを得ない理由で時間に遅れてしまう場合には、速やかに関係者に連絡をするなど、適切な対応が必要です。
感じの良い言葉遣い

挨拶・敬語は基本

明るい挨拶はあなたと職場の雰囲気を良好にします。 挨拶は相手に自分を印象付ける行動で良好な人間関係を構成する要素として、重要なコミュニケーションです。毎日の挨拶を丁寧に行うことで良い印象を与えられ先輩や上司などと良い人間関係を築けるでしょう。
正しい言葉遣いは、お客様対応や電話対応、社内活動などあらゆることの基礎となります。
上司や取引先の方との会話は、敬語が原則です。
丁寧な言葉遣いがあれば、世代が異なる方ともスムーズなコミュニケーションが取れます。
時と場合に注意して

礼儀正しく

同僚や先輩と親しくなることは好ましいですが、親しみすぎて礼儀を失うようなことは社会人として不適切です。就業中にあだ名で呼びあったりなどはせずに、時と場合に注意してオンとオフをしっかり分ける事が大切です。
公私混同は絶対にいけません。 業務中に私用の携帯電話をみたり、お菓子を食べたりはNGです。軽い気持ちだとしても、思わぬトラブルへ繋がってしまうことがあるので気を付けましょう。
ルールを守って正しい就業

職場ルールを守る

職場のルールを正しく把握して、適切に行動しましょう。
ルールは、お客様へのサービス品質の維持・安全確保のためなど、様々な理由で作られています。同じ業種のお仕事でも会社が異なれば、職場ルールも異なることがあります。
初めての職場では戸惑うものですが、不明な点は恥ずかしがらずに積極的に質問し、メモを取るなどをして正しく理解する心掛けが大切です。
いかがでしたでしょうか?
どんな職場でも、
ビジネスマナーは基本の共通スキルです。

当社の専任スタッフがサポートします。

日本パーソナルビジネスは、 ビジネスマナーが不安だという方に講習を行っております。
初出勤の際は、職場まで同行し、スタッフ様のご紹介もさせていただきます。
専任スタッフが就業をサポート致しますので、不安なことは何でもご相談ください。
1分で簡単応募♪まずはご応募ください。
未経験でも大丈夫。 専任スタッフが就業をサポート致します。
1分で簡単登録♪まずはご登録ください。 登録する