登録する

ドコモショップ・au・ソフトバンクの携帯販売やコールセンターの派遣求人を豊富に扱っています。

ご登録について

準社員・正社員が目指せるお仕事

登録する
準社員・正社員が目指せるお仕事情報

当社では、準社員・正社員の採用も行っております。
特長についてご案内いたします。

派遣と準社員の違い
準社員は、雇用も労働契約もすべて所属している会社からなので、
指示が一本化されて仕事効率がよくなります。

派遣は、雇用(お給料を支給する会社)が当社で、 労働契約(支持する人)は派遣先となり、双方と関係を築く仕組みです。
準社員では、雇用も労働契約も当社と結ぶので、間に入る会社が無く評価がスムーズという特徴があります。
それにより、さまざまなメリットが発生します。

派遣と委託のイメージ

準社員で働くメリット

MERIT01
正当な評価が得られる
所属している会社が現場評価をするため、
適正な評価を受けやすいです。
もちろん頑張りは必要ですが、
所属会社との信頼関係が築きやすく、
将来社員になりたいということや出世したいという要望も叶えやすくなります。
賑わう量販店ならではの接客力・販売力アップ
MERIT02
頑張りがストレートに評価
頑張った分だけお給与に反映
雇用元の考えや方針が業務方針とイコールだから、
成果がそのまま評価となります。
直接雇用となるので、派遣社員のように
「派遣先→派遣元→スタッフ」という流れではなく、
「雇用先→スタッフ」と、直接の評価になります。

どの業務でも業務報酬(給与面等)が一定以上得られます。
頑張りがストレートに評価される頑張った分だけお給与に反映
MERIT03
正社員を目指しやすい
日本パーソナルビジネスでは、
すでに何人もの先輩が社員登用されています。
現場からマネージャーやSV、
営業職へのステップアップを間近で見る事ができるので、
モチベーションの維持にも繋がります。
実例
スタッフを1年経験後、SVになり1年経験し、
営業にステップアップ(正社員登用)。
その後チームリーダーとして、委託全体を見るポジションになった方もいます。
正社員を目指しやすい
MERIT04
シフトや働き方の融通が
利きやすいから働きやすい
シフトや働き方を日本パーソナルビジネスで
設定できるケースもあります。
基本的な福利厚生は、社内基準なので大差ありません。
直接の希望や要望を反映しやすく、
希望に合った働き方をできるケースが多くあります。
シフトや働き方の融通が利きやすいから働きやすい
社員の声
実際に日本パーソナルビジネスで
準社員・準社員から正社員へステップアップした方にインタビューしました。

準社員で働いている先輩
ボタンをクリックすると、内容が出てきます。

  • INTERVIEW.01
    東京準社員:Yさん
    スーパーバイザー
  • INTERVIEW.02
    大阪準社員:Sさん
    UQモバイル 事務局長
INTERVIEW.01東京準社員:Yさん
今の仕事のポジション:スーパーバイザー

コロナ禍の中で不況の昨今でも安定した雇用が維持されている所はこの業界の強みと感じます。
あとは接客業ならではの様々なお客様と出会い、時には感謝のお言葉を頂けるところは、大きなモチベーションです。

前職/前職を活かすことができたエピソード
前職はau販売員です。
同じ接客業で一日の流れも変わらず、スムーズに現行業務に馴染めました。
この仕事をしていてよかったと思ったエピソード
通信費比較のため、各社の料金、サービスを学んだ結果自分の生活もお得にする知恵がつきました。
お仕事で楽しいこと
お客様に喜んでいただきかつ、自分自身の成長にもつながるところです。
お仕事で1番大変なこと
営業方針やキャンペーンの変化が早く、臨機応変な対応が必要なところです。
週替わり勤務のメリットとデメリット
色々な店舗や人と接する新鮮さがあるのは営業社員としてはメリットかと感じます。
お客様によっては長期的なフォローが必要なケースもあるので週変わりだと取り切れず他社に流れるケースもあるのはデメリットです。
お客様から分からないことを聞かれた場合、どのように対応してる?
まずは確認を取るためお待ちいただき、ネットで調べながら分かる者を探してお答えします。
機種やプランについて覚えるのにどのくらい時間がかかる?
1ヶ月ほどかかりました。
INTERVIEW.02大阪準社員:Sさん
今の仕事のポジション:UQモバイル 事務局長

不特定多数の人と関わるので人見知りが克服され、メンタルも強くなります。
ミスなどの注意事項は、委託業務では事務局を通しての間接的な連絡なので、直接言われることなくマイルドになりました。

現在のポジションについて
UQモバイル 事務局長です。
委託スタッフ15名をまとめており、担当店舗は46店舗です。
前職/前職を活かすことができたエピソード
前職:量販店にてauキャリアスタッフです。
商材が変わるだけで、同じ携帯販売だったため、販売手法に関しては基本的に培ってきたことを活用できました。
この仕事をしていてよかったと思ったエピソード
・同世代の人に比べると稼げます。
・販売員をしている人の良し悪しが分かるようになりました。
・裁量があります。皆のモチベーションアップのための施策やイベントを提案した際に、基本NOと言われないため、様々なことが企画しやすいです。
お仕事で楽しいこと
皆で考えて行ったことで実績が出て、それが数字となり目に見えて分かることです。
お仕事で1番大変なこと
考える事がとても多く疲れてしまうことがあります。
週替わり勤務のメリットとデメリット
メリット:突発的な予定に合わせてシフトを組めます。
デメリット:日祝など休めないことがあります。
お客様から分からないことを聞かれた場合、どのように対応してる?
キャリアのサポートデスクやKDDIの営業の方、日本パーソナルビジネスの担当者に一旦確認をします。
機種やプランについて覚えるのにどのくらい時間がかかる?
未経験だと完璧に覚えるのに大体1ヶ月位です。
機種やプランの案内は商材や解説を見ながらもできるので、1週間程度あればできるようになります。
  • INTERVIEW.01
    東京準社員:Yさん
    スーパーバイザー
  • INTERVIEW.02
    大阪準社員:Sさん
    UQモバイル 事務局長

準社員→正社員へステップUPした先輩
ボタンをクリックすると、内容が出てきます。

  • INTERVIEW.03
    東京正社員:0さん
    UQ委託業務委託管理者
  • INTERVIEW.04
    大阪正社員:0さん
    委託業務の営業担当
INTERVIEW.03東京正社員:0さん
今の仕事のポジション:UQ委託業務委託管理者

自身のチャレンジしてみたい事がやりやすい環境にあり、関わる人も多いため、
トークや展開手法などの販売に向けたスキルアップがしやすい環境です。

現在のポジションについて
量販店販路東京、千葉、神奈川29店舗を担当しています。
SV・スタッフ25名が在籍しています。
前職/前職を活かすことができたエピソード
前職:量販店販路UQ SV
同業務をおこなっていたため、スタッフ無し店舗への協力体制構築による全体実績の底上げができました。
この仕事をしていてよかったと思ったエピソード
獲得数増に向けた自身のやりたい事がしやすい環境です。
フィードバックも多角的に貰うことが出来るため、自身の成長に繋がりました。
お仕事で楽しいこと
競合他社に実績で勝つこと、目標達成に向けた取り組みがしやすい環境にあり、楽しく働けています。
お仕事で1番大変なこと
コロナの影響による2週間ルールを加味したシフト調整は大変です。
週替わり勤務のメリットとデメリット
メリット:マンネリすることなく色々な方と会えるので、トークの引き出しや展開方法が学べます。
デメリット:移動型のため、出勤時の距離感がまばらになり、生活リズムが少し乱れてしまいます。
お客様から分からないことを聞かれた場合、どのように対応してる?
基本的な内容であれば販売店員専用の代理店サポートセンターに問い合わせをし、イレギュラーであれば一緒に調べます。
機種やプランについて覚えるのにどのくらい時間がかかる?
2週間程かかりました。
INTERVIEW.04大阪正社員:0さん
今の仕事のポジション:委託業務の営業担当

日本パーソナルビジネスの社員ともしっかりコミュニケーションが取れるので、
自分が気付かなかった新しい提案や考え方、話し方なども教えてもらえて、はっとすることが多い。
(日本パーソナルビジネスの社員は販売員上がりなので、気持ちを分かってもらえます)

元飲食店やアパレル販売経験者が前職での経験を携帯販売のお仕事で活かすことができたエピソード
職種は変わっても、前職での接客に通じるものが有り、お客様対応も比較的スムーズに行えました。
この仕事をしていてよかったと思ったエピソード
スキル面では、接客の基本を学べ、お客様が困っていること、本当に解決したいことを聞き出す力がついたように思います。
又、自分の提案色が上がり、どんな職種の営業や販売でもできると思える力が付いたと思います。

お金の面では、貯金ができることです。
あまりお金を気にせずご飯に行ったり、飲みにいったりできるので、こころに余裕が生まれ、精神的にも豊かになれました。
お仕事で楽しいこと
自分がきっかけで買っていただけた時や、「ありがとう」と言って貰えた時です。
「あたながいなければ買ってないわ」という嬉しい言葉も貰えました。
お仕事で1番大変なこと
コンプライアンス関係や商品説明など覚える内容が多いです。
週替わり勤務のメリットとデメリット
【対スタッフ】
良い人が多い現場なら楽しいし、苦手な人がいても今回限りで離れれるので気持ちが楽になります。
また指名で呼んでもらえるように頑張ろうというモチベーションにもなります。
現場が変わっても覚えることの違いがないのも良い点です。

【対お客様】
地域によってクセがあります。週替わりなので気になりませんが、「こんな地域もあるんだ」と自分の知識と経験になります。
お客様から分からないことを聞かれた場合、どのように対応してる?
①スマホで調べる。
②オレンジ(専用システム)で調べる。
オレンジ:ワードを入れるとそれに付随する答えが出てくる。
③販売店員対応専門の代理店サポ―トに聞く。

①~③で大抵のことは解決します。
機種やプランについて覚えるのにどのくらい時間がかかる?
人によって違いますが丸暗記ではなく、オレンジや代理店サポートが使えるため、困ることはありません。
総評してこの仕事のメリット
人としてスキルアップできます。
年代別の話し方や売り方などを習得でき、自信に繋がります。
社会人としてのスキルが確実に高まると思います。
  • INTERVIEW.03
    東京正社員:0さん
    UQ委託業務委託管理者
  • INTERVIEW.04
    大阪正社員:0さん
    委託業務の営業担当
ご登録はこちら
携帯販売業やコールセンターの専門の人材派遣会社として
お仕事探しをサポートします。
登録する
委託の役割
求人広告や、お仕事を開始すると聞くことも増える
常勤、ディレクター、クローザーなど専門的な用語の解説です。
常勤
基本的に週5日出勤(土日を含むシフト制)のスタッフです。
店舗固定もしくは、指定の店舗を一定サイクルで移動する役割となります。
携帯電話業界の場合は、
・接客販売はじめ契約
・店舗のレイアウト(POP更新、貼り替えや新商品展示作業など)
を含む対応すべてを含む業務を担います。
未経験の方からでもスタートしやすく、慣れてくれば新人さんの教育係なども任せられたり、
店舗の運営と継続の要を支えています。
ディレクター
イベントの司令塔で運営から調整などを行います。 イベントの運営やイベントに関係する店舗、連携を取る携帯ショップの調整役やHubの役割です。
当⽇のトラブル対応や各種報告などもやる場合もあり、イベント全体を円滑に進⾏させます。
クローザー
イベント等でご来店のお客様に案内をして購入してもらうための接客をします。 お客様に商品を購入していただくための営業力が求められます。
必要な知識量は、業務によってばらつきがあるため、業務ごとに確認が必要です。
キャッチャー
イベント等にご来店のお客様に案内をしてイベント参加や商談につなげます。 カタログスペックや基本的なおすすめプラン、特価機種などをアピールすることが求められます。
特販スタッフ
スペシャリストとしてキャリア商材の販売に長けた人材が担う役割です。 販売に関する全般が求められます。
業績評価は数字以外なくとてもシビアな分、数字が良ければ正当な評価が約束されてます。
業務によって差がありますが、基本的に所属する委託事業の取り扱い商材以外も把握している必要があります。
ラウンダー
指定のエリアや店舗に巡回して、販売活動や販売支援を行います。 業務によって定義が異なっているラウンダー。
契約まで行うこともあればしないことも。
キャリアによっては、ショップへ誘導したり、オンラインショップで登録を誘導などを行います。
正社員・契約社員の求人情報を確認する
  • 全国健康保険協会
  • 派遣認定合格者がいます。
  • Pマーク